わきが治療の目覚ましい進歩

わきが治療の目覚ましい進歩

そもそも日本人は、欧米人に比べてわきがである人の割合がとても低いのです。人口の一割がわきがであるだろうと言われている日本人に対し、欧米人は7割を超えます。ということは、欧米では臭いで悩んでいる人が多数いるわけです。開発元のMiramar Labs社がミラドライを開発した理由は、ここにあるのでしょう。

では日本で治療を求める人が多いのはどうしてでしょうか?日本人は体臭がほとんどないからこそ、わずかな臭いでも敏感になっているからです。日本人で悩んでいる人が多い理由は、『他の人は臭わないから』でしょう。自分で感じる臭いは、他者が感じる臭いより低い言われているので、悩みは数倍にも膨らんでいるのでしょう。

ミラドライはアメリカでMiramar Labs社が2006年に開発しました。その後日本で、アメリカで本当に効果のある治療法を導入しようということで、日本のクリニックが導入を決めたのです。日本のクリニックでは、多数の専門医がこのミラドライを大変推奨しています。何故ならこのミラドライは、従来の治療法より、安心・確実だからです。つまり患者さんへの負担が少ないという安心感から、推奨されているのです。従来の治療法から飛躍的に進歩しつつある、電磁波によるわきがの治療ミラドライ。全ての悩んでいる人々が安心して治療を受けられるようにと考えられた結果、目覚ましい進歩へとつながったのです。