わきが治療とは具体的にどんなものか

わきが治療とは具体的にどんなものか

わきがを完治させるためには、汗腺の組織を完全に除去する治療法を選ぶべきだといわれています。中でもミラドライのわきが治療法が有効とされていますので、具体的に紹介します。脇にマイクロウェーブという電磁波を照射し、熱を発生させ汗腺を破壊させます。電磁波は、使用する目的によって周波数が変わります、ミラドライで採用されている電磁波は、電子レンジの電磁波と似ています。ミラドライの周波数は熱を発生させることができる、非常に安全基準の高いものとされています。

またマイクロウエーブは、腫瘍等の医療分野で使用されており、高い安全性と効果が実証されております。脇に照射する時間は30~40分程度です。必ず照射前に麻酔をするので安心です。照射後冷却するために冷却照射を行います。腫れや熱感がある場合は、アイスノン等で冷却すると落ち着きます。当日のお風呂も可能ですし、患部のガーゼや包帯等は必要ありません。

この一回の照射で半永久的に効果がみられます。切開する手術などに比べて金額も安いとされています。皮膚を切開する治療法をいくつか抜粋して紹介します。吸引法は、わきの下の皮膚に数ミリほどの小さな穴を開け、細い管から汗腺等を吸引する。削除法は、上記同様の穴を開け、専用器具で汗腺等を削り取る。剪除法は医師が自分の目でアポクリンセ腺を確認しながら取り除いていく治療法です。全て皮膚を切開をするので、最後には縫合します。